カーテン…最高級のインテリアファブリック

先日、京都の家具屋さん 北一家具 様のお仕事で
カーテンなどインテリアファブリックで有名な
川島織物セルコンの大阪ショールームに取材に行きました。

その時のショールーム取材記事がアップされました。

カーテン…最高級のインテリアファブリック

カーテンの開け閉めは、

一般に一日の始まりと終わりのセレモニーとも言うべき動作。
室内のインテリアでも大きな面積を占めるカーテン選びは、
部屋の印象を左右する重要な選択ですよね。

カーテン…最高級のインテリアファブリック

最高級のカーテンは、織や縫製が職人さんの魂のこもった一品。
重厚なイメージのカーテンから、
シックなもの、モダンなもの、シンプルなもの、ポップなものまで
あらゆるテイストから選べる品数がお客様をお待ちしています。

最近のトレンドは、強めの透け感のあるレースのカーテンを手前に
無地のカーテンを外側にする「レースイン」というのが流行っているとか。
逆の発想もありなんですね。
とてもキレイでかわいい印象でした。

カーテンをお探しの方は、
北一家具 様の川島織物セルコンのショールーム取材ページでお確かめ下さい。